上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:22:18 ID:DMzZDlqg
風呂さん物語5

ついに二階層を本格的に進行開始
クロガネ・・・我々を守ってくれ・・・

・・・・・・それはそうと
フロ「すいませんが、ガロさん。」
ガロ「え、何だ?」
フロ「・・・昨日のは、本当に[癖]なんですか?」
ガロ「あ、私がフロースガルさんのベッドに潜り込んだ事だな?」
・・・彼女の親の顔が見たい

まあ、彼女のおかげで・・・私が多少でも癒されているのは事実だ

・・・そのときだった
ガロ「!・・・この気配・・・」
フロ「はい、初戦闘ですね・・・!」
ガサガサッ、と草むらから飛び出してきたのは
フロ「キノコ・・・」
ガロ「おいしそう・・・」
さあ、さっさと倒そうか

強い・・・
それが感想だった
・・・勿論キノコではなく、彼女だ
フロ「まさか格闘家が[丸齧り]を使えるとは思ってもいませんでしたよ。」
ガロ「味は中の上。」
フロ「・・・気が向いたら食べてみます。」
せめて焼いてからにしよう

つづく


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:02:30 ID:bKdu+1fK
癒されるかわりに気苦労が絶えなさそうだなw


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:13:52 ID:hENlt4gn
ガロ「あー、私にんにくとタマネギはダメなんだ。」


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:58:47 ID:yH9vf4MH
フロガスキーさん癒されたんだw
さすがは聖騎士、正直だな。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:44:46 ID:U20mjwo3
ガロ「オレサマオマエマルカジリ」
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。