上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 13:22:11 ID:saOpgwF8
魔人 「第三回KY会議っ!は~じま~るよ~!」
ハルピ 「あらぁ?今日のタイトルコールはあなたなのぉ?」
スキュ 「ジャガーさんは何か用事があるとかで遅れるそうですよ」
魔人 「ういうい。だから副議長のわたしが代わりを務めているわけですよ。
   さて、今日の議題はぁ……それ!何が出るかな、何が出るかな♪」
キマイラ 「ごきげんよう!?」
魔人 「『恥ずかしいhage方』略して『恥ずhage』!」
スキュ・ハルピ 「『恥ずhage』」
キマイラ 「それ議題じゃなくね?」
ジャガー 「おお!やっとるなお前ら」
スキュ 「お帰りなさいジャガーさん。今日はどちらに?」
ジャガー 「うむ、ちょっとな。それよりも一大事だ。
      最近の階層ボスはたるんでいるんじゃないのか?
      そんな声が各界から上がっている……これは憂慮すべき事態だ。
      例えばこれ、ハルピュイア!お前は自分の部屋のど真ん中に翼人がいるというのに
      まったくの無視だというじゃあないか!以前は容赦なく攻撃していたというのに!」
ハルピ 「だってぇ、だるいんだものぉ」
ジャガー 「スキュレーはエスバットとピクニックをしたそうだな。
      親しいのはわかるが、もう少しこう威厳というものをだな…」
スキュ 「す、すいません…」
ジャガー 「魔人は最近ハイラガの住人に注目され始めたようだが、
      プッシュするところが少々少ないな」
魔人 「ええ~」
ジャガー 「キマイラはフラダンスなんて倒してからに!」
キマイラ 「一応あいつ実力者って設定なんスけどね……つか、それってたるんでるんじゃなくて
      上帝がいなくなったから自由になっただけなんじゃ?」
ジャガー 「そこで俺はこの期に我々の気を引き締めるべきではないかと提案したいッ!」
キマイラ 「はいはい。スルースルー」
ジャガー 「敵を知り己を知れば百戦危うからず。
      よって我々も冒険者のことをもっと知るべきなのだ。そこで、だ。
      お前ら、俺と一緒にギルドを や ら な い か ?」
スキュ 「う、うほ…い、いい…ぎるど…」
魔人 「もースキュレーちゃん、そこは恥ずかしがっちゃダメでしょー」
ハルピ 「あんたもウブねぇ」
スキュ 「か、からかわないでください!」
ジャガー 「はっはっは!仲がいいようで何より。これは上手くいきそうだな。
      それでは今日の会議はこれにて閉会。次回は一階の広場に集合だ。風呂入れよ!」
魔人 「歯磨けよっ!」
ハルピ 「風邪ひいちゃやあよぉ」
キマイラ 「………………え?……マジ?」
  

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。