上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

172 :結局まだ2は開けてない:2008/04/15(火) 22:43:47 ID:OfoEnBuj
@公国中央市街
褐ダク 「フロースガルさんを探す事について、ハイラガード住民の君達の意見を聞かせてほしい。」
ガン子 「さぁね。さっぱりだわ。」
ガン太 「顔見知りではありますが、それほど親しくありませんから・・・」
褐ダク 「迷宮に入っていたらアウトだ。彼が戻ってくるまで、俺らの探索は徒労になる。
     さて、どうしたものか・・・ 他に情報の得られそうな場所のヒントも少ないし・・・」
フの人 「おや、何かお困りですか?」
ガン太 「うわぁ! 出たぁ!!」
さ迷う一行の前に、唐突に姿を現したフの人。もちろん、ペット達も一緒だ。
フの人 「出たぁとは失礼な。幽霊じゃありませんから。ちゃんと足もありますよ?」
褐ダク 「冗談はともかく、フロースガルさん! 探してたんですよ!」

フの人 「なるほど。でも、今の皆さんはエトリアから来ている、いわば観光客ですからねぇ・・・」
褐ダク 「この国でギルド登録しないとダメですかね。」
フの人 「そうですね。それに、仲間になりうるペットを探し、育て上げるのも少々時間がかかりますしね。」
カメ子 「パンダちゃんと一緒にお出かけできないの?」
フの人 「リーダーさんもこっちに来て、登録してからじゃないと、ダメみたいだね。」

その言葉に、パンダの腹を撫でながら、カメ子がうつむく。
すぐにでも、大好きなパンダと一緒にお出かけしたいのに、それが出来ない・・・
・・・欲望の昇華が出来ない悲しみが、小さな身体を包み込む。

褐ダク(! まずい・・・!)
カメ子の瞳に涙が溜まり始めたその時、パンダが優しくカメ子の顔を舐めた。
カメ子 「きゃう?」
そのまま、大きな腕でカメ子の背中を撫でる。

カメ子 「・・・・・・がまん、する。」
褐ダク(よかった・・・)
ガン太 「参考になりました。フロデノンビリさん、ありがとうございました。」
フの人 「いえいえ。いいんですよ。」
ガン太(・・・こんな名前が正解だったっけなぁ・・・ でも返事してるしなぁ・・・。)
頭の上に?マークを出していたガン太は、視線をずらした時、カメ子の腰についた 「あるもの」に気づいた。
ガン太(・・・・・・アレ、もしかしたら使えるかも・・・・・・)

@その夜、フロースの宿

皆が寝静まった頃、褐ダクは一人、全員分の帰路への身支度を行っていた。宿代の問題が一番、
サクラが散った事、募集をかけたドクトルマグスは一人も来なかった事などから、明日の出発が決まった為だ。
そこに、静かにドアを叩く音が響いた。一体誰が? 用心しながらドアを開けると、そこにはガン太が立っていた。
ガン太 「兄貴、自分に考えがあるんですけど・・・。 あの子の、腰につけてるお人形がありますよね。 アレを・・・」
ガン太の計画を全て聞き終わった褐ダクは、力強くガン太の手を握った。硬い握手を交わす2人。
そして、褐ダクはカメ子のユグラドールを手に取ると、2人で夜の中に駆け出した。

@翌朝、公国関所

ケミ姉 「~~~遅い!! あの馬鹿2人は何やってんのか!!」
ガン太 「すいません! 遅れました!!」
褐ダク 「ホントすんません! 素材集めと作業に手間取って!!」
ダク姐 「女を待たせるとは、いいご身分ねアンタ達!!」
息を切らせて駆けて来た2人。息を整える為に膝をついた褐ダクに、当たり前のようにおぶさるカメ子。
ようやく立ち上がれた褐ダクに目配せし、ガン太がカメ子に目的のモノを手渡した。・・・パンダの人形だ。
カメ子 「あっ! パンダちゃん!!」
ガン太 「ユグラドールに、パンダのぬいぐるみをバラしたものを縫い付けたんですよ。」
褐ダク 「いざ探すと、パンダのぬいぐるみが売ってねーこと売ってねーこと・・・」
メディ姉 「よかったわねカメ子ちゃん。これで、パンダちゃんとずっと一緒よ?」
カメ子 「うん!」
ガン太 「じゃあ、姉さん方、兄さん方、自分らはここまでです。」
ケミ姉 「おう、すぐ戻ってくるから、きちんと留守を守っておけよ!?」

5人に手を振り見送る2人。そのガン太の振る手に、針仕事でついたであろう無数の傷を見つけたガン子。
ガン子 「あんたさー・・・ 結構、優しいし、いいトコあるよね。」
ガン太 「・・・急に何を言い出すんだ?」
ガン子 「・・・別に。 何でもないわよっ!」


173 :>>26 >>124 >>172:2008/04/15(火) 22:59:19 ID:OfoEnBuj
「いつものメンバーが御花見に行ったらどうなるか?」

という妄想を思いついて、気がついたらダラダラと
ここまで書いてしまっていた・・・。
うっかりとかそういうレベルじゃ断じてねー
長文のスレをまたいでの分割投稿、失礼いたしました。
お粗末さまでした。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:12:37 ID:Ucx88uzj
>>173
乙ー。おまえさんとこのギルメンたちの一挙一動に萌えさせていただきまくったぜんだぜ!
俺もカメ子をおんぶしたい…


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:18:06 ID:S5YOeld8
フの人がちゃんと呼ばれてることにちょっと感動したw
褐ダクはマジ良識人。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:46:19 ID:e9WIIduM
>>173
ごちそうさまでした。
フの人…自分の名前を忘れたのか…?

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。