上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:50:30 ID:RGxGTPgp
茶カスメ 「罪咎の呪言…」
金ドク子 「呪吸大斬!そして転化!(ちゅう)
茶カスメ 「ぷはぁ」

青ダク男 「おーおーお前ら最近息ぴったりだな。
      てかドク子ちゃん、俺にも転化してくれよ。こう一思いにぶちゅっとさ」
いいんちょ 「君は全然TP使ってないだろうに」
金ドク子 「ふふふ、剣特化するんなら考えてやってもよいぞ?」
青ダク男 「えー、そりゃないぜ、ドク子ちゃん」
メディ子 「でも本当に二人が活躍してくれるお陰で探索が楽になりましたよね」
青ダク男 「全くだ。その調子でコンビの絆をもっと深めていってくれたまえよ。
      おおっぴらにドク子ちゃんと仲良くできるなんて羨ましいぞ、茶カスメこの野郎」
茶カスメ 「……」
いいんちょ 「そんなこと言って君はただ戦闘中怠けたいだけだろう」
青ダク男 「やっぱ分かる?でも最近俺が攻撃しなくても戦闘終わっちゃうからさ。
      別に俺一人いなくても変わらないっしょー。逆に経験値が増えてウマウマかもよ?」

メディ子 「ちょ、ちょっとダク男さん!」
青ダク男 「何?あ、でもそうなったら腐れ縁のこのギルドともお別れか。就職先探さなきゃなぁ、ははは」
いいんちょ 「おいダク男!」
青ダク男 「何だよ、さっきから…ってうわっ!」
茶カスメ 「……(グスグス)
青ダク男 「お前何で泣いてんだよ!さっきの戦闘でケガは…してないよな。
      俺のせい?俺のせいなのか?
      俺のこと憐れんで泣いてくれてんのか?大丈夫だって!
      オールボンテージ→エクスタシー→ジエンドの凶悪コンボがあるんだから、
      そう簡単にクビにはならないって!な、いいんちょ!」
いいんちょ 「あ、ああそうだな。ボス戦にはかかせないものな」
青ダク男 「ほら、平気だって。だからいい加減泣きやめよ。な。ああもう訳分かんねぇよ。
      俺そんなにみじめに見えたかな…?
      大体男がそう簡単に人前で泣くもんじゃねぇって。おーい」
茶カスメ 「…(グスン)

金ドク子 「男って…あやつ、まだ気付いていないのか?」
いいんちょ 「あれはもう病気だね。多分目か脳の」
メディ子 「茶カスメちゃん、かわいそう…」


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:01:08 ID:9q3G6Fye
あれ~、おかしいな……
おきらくドタバタな話書いてたはずなのに
気づけばどろどろの陰鬱な展開になってやがる……
もうこれ世界樹じゃねぇw


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:07:09 ID:c+e2asTG
>>785
心配するな。
俺が愛読してたプレイ日記も主人公がクソ弱くて
悲惨な目にばっかり遭うヤツだった。
(いちおうハッピーEDっぽく終わったけど)
そういう世界樹があってもいいじゃないか。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:21:18 ID:7qwayot0
>>784
ダク男と茶カスメktkr
涙目な茶カスメかわいそうです(´;ω;`) ブワッ

つか、舞台がハイラガに移ってる事に気付いて
ダク男と茶カスメがエトリアにいる設定でのネタを考えてた俺も涙目だわw


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 06:32:16 ID:ur/W07mx
>>788
君の描いた物語での青ダク&茶カスがエトリアにいるというなら、それがジャスティスだ。
恐れることはない。君の脳内では二人のほほえましい物語が展開されているはずだ。

さあ、マウスをクリックして投稿したまえ!
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。