上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:23:40 ID:1PVefX0g
おや…レンツスのお二人が何やら荷造りをしているようだ。
レン「我々も北国に向かうことにしたよ。イチ冒険者としてな」
ツス(だってこのままエトリアにひきこもってたら話題にされずに埋もれて、過去の人になっちゃうもの。)
レン「エトリアの街のみんな…壮健でな。」グスッ…
ツス(でもこれからも私たちの妄想しないと呪うから、ね。)


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:02:46 ID:AM/WJ4mn
>>299
移動手段って何だろう…と妄想した時、やっぱり列車がいいなあ、と思った。

レンはエトリアに引き篭もっていたから、切符の買い方が解らない。
からかおうと思ったツスクルも、一緒に引き篭もってたわけだし解らない。

20~30分経ってやっと寝台列車に乗れたと思ったら、内装を見るたび、ソファに腰掛けるたびはしゃぎだすレン。
しょうがないなあと思うツスクルも、初めての列車でちょっと浮き足立っているのだ。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:26:57 ID:wrtVJgAb
そして北国へ・・・
「エトリア超特急」
  
303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:27:47 ID:MqQNMF3j
エトリアル鈍行殺人事件


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:52:18 ID:9PBNHKi+
エトリア迷宮案内


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:29:02 ID:rjZfU+8q
グリーン車が何か分からないまま乗ってお金足りなかったりするんだな、きっと

…実体験なのは内緒だ


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:43:47 ID:giRGybY/
ハイラガードへの列車旅行の途中にある七つの橋をこえていくたびに試練に
遭遇するレンとツスクルを想像して黒いチケット吹いた。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:55:03 ID:NNyklgFM
エトリアは町並みとかを見るにスチームパンクっぽくないからな
やはり術式を使った独自の文化が発展してるのだろうか…

妄想にするのもいいが公式上での錬金篭手の詳細な設定とかが知りたい


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:09:06 ID:K1rMI5zv
トンネル(樹海)を抜けると、そこは雪国(ハイ・ラガード)だった…

ロリピコ「み゙ぢに゙ま゙よ゙っだぁぁぁ!(´;д;)」
黒ドク子「うわっ、なんなのこの子、なんで泣いてんの?」
ロリピコ「ひぐっ…ごご、どご、でずが…」
黒ドク子「え、ハイラガード公国だけど、君…もしかして迷子?」
ロリピコ「うぅ…ゔえ゙ぇ゙ぇ゙ぇぇぇ!(TдT)」
黒ドク子「ああぁもう、私こういうの苦手なんだけど…
    あ、あのそうだ、ここじゃなんだから、棘魚亭行こう、ね?」
ロリピコ「うん…」


新たなクエストが発生した。
「泣き虫なモリビトの少女」
迷子の少女を無事にエトリアまで送り届けて欲しい。
報酬――60en(←ロリピコの全所持金)


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:19:38 ID:KJmjjuLK
迷子の少女の全財産を奪い拉致監禁するクエストがあると聞いて飛んできました

 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。