上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 00:40:42 ID:I3BJfwBr
オレルス 「ああっ、クリスマスが終わったと思えば次はお正月か! エトリア凧揚げ大会にもちつき大会…
       ウーン、前時代はずいぶん頻繁にお祭りをしたんだなあ…」
レン 「す、すすすいません、こここ婚姻届をもらいたいんですがっ!」
オレルス 「わわ、びっくりした! なんだ、レンさんにツスクルさんでしたか」
ツスクル 「書類の山…オレルスさん、また前時代の資料とにらめっこを?」
オレルス 「ええ、エトリアの町には…去年頃まで市民行事と言うのがほとんど無かったんです。
       今こうして遺都から前時代の風俗を学んで文化を取り入れる事ができるのも、あのギルドが樹海を解明してくれたおかげでね。
       それがなくてはエトリアは今も――」
ツスクル 「………」
オレルス 「――おっと……これは、失礼。お二人にとっては、あまり気持ちよい話ではありませんでしたね…」
ツスクル 「いいの…。それより、新体制になってから随分働くのね…去年はこの時期、執政院はお休みが多かったのに」

オレルス 「ああそれは、長、ヴィズルが、冬眠していたからですね」
ツスクル 「冬眠…」
オレルス 「活動の時期ではなかったんでしょう。世界樹的に。
       当時は不思議でしたが、今になって思えば単純な事でした。そういえば冬が近づくと頭髪が薄くなっていたなあと言うか」
ツスクル 「確かに、冬は毎年元気なかった…かも」
オレルス 「秋ごろには髪の毛赤くなっていましたからね」
ツスクル 「元気がどうこうじゃなくて寧ろ…ハゲてたかも…」

オレルス 「おっと、長話になってしまうところでした。今日はどのようなご用件で」
レン 「だ、だから、こんいん、婚姻届をっ、早くっ」
オレルス 「婚姻届?」
ツスクル 「そう…私達、結婚するから…」
オレルス 「ええっ?」
ツスクル 「…>>466のあと、勢いでプロポーズしちゃったから…」
レン 「ツスクルの気が変わらないうちにっ、早くっ!」
ツスクル 「……まだ信用されてないんだけど、ね」
オレルス 「…へえ! それは祝福しなきゃ! いま手続きを行いますので、あちらの窓口でお待ちください――」


情報室局員 「いいのですか? 確か資料によると前時代、この国では同性婚を認めてはいないようでしたが」
オレルス 「シッ、いいから、あんなもの遺都に戻してきてしまえ。ここの歴史は、ここの住民が決めるのさ。
       ――ああ、凧揚げ大会はやるよ?」


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 00:43:08 ID:z/cGvV8Q
メガネがいい人だっ!?


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 01:08:08 ID:THWNVNR+
長の謎生態が明るみにw


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 02:53:42 ID:VOs4YQye
>>679
式で何を着るのか気になるな。
レンは白無垢として、ツスクルは何だろうか。

二人とも「これが冒険者としての正装」とか言って普段通りの格好してそうな気がしなくもないが。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 03:16:40 ID:Ts79Yt/d
俺たちゃ裸がユニフォーム、というのはいかがだろうか。カスメ的に。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 04:14:29 ID:tPtB0zn1
>>697
レンは和風じゃなくても似合うと思うんだ。つまりウェディングドレス。


君の目の前には白いドレスを纏った花嫁が居る。
純白の薄布の奥に、その様子をわずかながら見ることができた。

いつもは凛と真っ直ぐな青味がかった長い黒髪は、今日はやわらかいウェーブを描いている。
彼女の表情を厳しくさせていた目じりの蒼い化粧は落としてあり、普段は絶対に付けないような赤い口紅を注している。
待ち遠しさが隠し切れていないようで、微笑みは漏れつつ、頬はほんのり染まっている。
彼女のこんな表情は見たことがない。

君がかつてこの花嫁と恋人以上の関係があったというのなら、彼女を連れて式場から逃げ去ってしまってもよい。
しかし注意せよ。君を追いかけてくる新郎(?)はどんな魔物よりも強力な呪言をもって攻撃を仕掛けてくるであろう。
自分の身を案じ行動に出なくてもいいし、彼女の真の幸せを願って2人を祝福する事も自由だ。
逃げることは恥ではない。


いいんちょ「君が同人のネタを提供しろと言うもんだから、むりやりこんなシチュエーションを搾り出してみたが…」
ケミ姉「だーめだーめ全然ダメ!レンは生涯非婚。たとえ相手がツスだろうとね。それが私の二次創作ジャスティス!」
いいんちょ「もういい。さっさとアリアケに逝け。」


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:04:15 ID:z/EE+2Tn
たまたま描いてたブツ



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:11:15 ID:PaEnEnWr
なんと漢らしいツスクス…


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 09:43:31 ID:jX/Ko9iP
>>706
今更突っ込むのも何なんだが恋人以上の関係とはどういう事だ!
その辺に付いてkwsk補足してくれ!!!!!!!


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:55:47 ID:HxrMpoBv
卒業ネタだな。
元恋人でプロポーズ経験ありという事か。

なぜか「レンちゃん、俺と結婚してくrぐはぁ!」と
出会い頭にいきなりプロポーズして袈裟掛けにされてるダク男を幻視したがw


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 11:33:00 ID:rPRTMyWh
>750
執政院のステンドグラスを派手に割って結婚式に飛び込み
花嫁をかっさらうダスティンホフマン顔のダク男を思い浮かぶた


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 12:03:47 ID:7QG0JKJv
>>750
ドンドンドンドン
ダク男「ェレーン!レーン!レーン!レ(ry」

ツス「誰あの人」
レン「いやそれが私にもさっぱり…」

 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。