上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 19:43:36 ID:ev7URmUg
メディ姉はお年玉をあげる方


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 20:40:23 ID:uiBxgE+K
>>505は槍玉にあげられる方


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:25:07 ID:ZHNE7jHq
黒ケミはたかられる方だな


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:53:57 ID:D0ffXoj/
エトリアの街でのタブー
それは新年の挨拶「あけましておめでとう」

いくつものギルドがある中で、死亡者がいなかったギルドは少ない。
必ず何人かは死んでいる。それが樹海というもの。

流れ者が多いエトリアの街では、冒険者が死んだ場合、
親族の代わりにギルドメンバーが喪に服すのが通例となっている。
つまりほとんどのギルドが喪中なのだ。
たとえ新年を迎えても、年賀を祝う者は少ない。


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:58:34 ID:M7NCN9VL
本当にありそうだから怖いw
 
510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:58:35 ID:aPS5hPaG
エトリアの街でのタブー
それはクリスマスの挨拶「メリークリスマス」

いくつものプレイヤーがいる中で、彼女がいるプレイヤーは少ない。
必ず何人かは死んでいる。それがオタクというもの。

オタクが多いキャラスレでは、プレイヤーが一人の場合、
彼女の代わりに世界樹の迷宮と夜を過ごすのが通例となっている。
つまりほとんどのプレイヤーが欝なのだ。
たとえホワイトクリスマスを迎えても、クリスマスを祝う者は少ない。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 22:03:41 ID:QmiyPsIQ
>>510
やなコピペすんなw
通例っても初めてじゃねーかw


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 22:05:34 ID:3dwQWJKx
今年のクリスマスはブシ子と過ごしてましたが何か問題でも?


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 23:24:03 ID:6sIC5kY3
クリスマスツリーに赤血球や白血球を飾り付けるという電波をキャッチした


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 23:26:03 ID:E2/dOzX0
俺はデスクトップがブシ子の壁紙だからクリスマスじゃなくとも毎日はにゃぁああん


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 02:53:37 ID:vk8AGqTN
レンツスの長の使いやあらへんで!の大晦日スペシャルが待ち遠しくて昼も眠れません。
今年は「絶対に笑ってはいけない樹海24時」らしいなw


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 14:14:15 ID:gOe9Y0/r
>>522
地下8階で休憩中、突如流れ始めた軽快なBGMに合わせて
ドアから登場、無言で踊り続ける金髪ケミ。
オルレス「・・・」
ガンリュー「・・・」
糸目「・・・」
オルレス「・・・ククッ」

「眼鏡 アウト!」

オルレス「いや、これは笑ってなんか・・・アッー!」

予告編の金髪ケミの踊りはナシだよな。




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 16:17:19 ID:+ahBTAId
>>533
レンツスのってことは二人も参加するべきでは
ツスクルは仕掛け人側でよさそうだが
眼鏡とレンばっかりしりをたたかれそうw


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 02:31:39 ID:BDszrNVa
正月は いいんちょの帯をとって まわすべきだと思う


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 03:09:15 ID:XsIrYi8w
ケミ姉 「正月と言えば! 帯回し!」
いいんちょ 「うるさいなあ」
ケミ姉 「お代官! 私お代官!」
いいんちょ 「うるさいって」
ケミ姉 「娘! お前娘! 親の借金のカタ!」

ぐるんぐるん。いいんちょの着物の帯を回し始めるケミ姉。
たちまちバランスを崩して倒れるいいんちょ。

いいんちょ 「うわあ」
ケミ姉 「倒れたっ、大丈夫かっ……な、なんだと? 娘役が倒れると帯が回らないじゃないかっ」
いいんちょ 「いや、おい、倒れたんだから起こしてよ、回すのやめて」
ケミ姉 「あの帯回し、娘役の協力が無くては成り立たぬ動作だったわけか!
    くそう、前時代の映像がまさかヤラセだったとは!」
いいんちょ 「いい加減…起こしてくれないと…」

いいんちょ、ケミ姉の脚に抱きつき、そのままの勢いで倒しこむ。

いいんちょ 「今度はお前を倒してやるぞっ」
ケミ姉 「う、うわっ、なに?」
いいんちょ 「ふふふ、お返しだよ、ケミ姉、ほうら――こうして欲しかったんだろう?」
ケミ姉 「う、うぷ、……ふわあっ、やめて、ちょっと…」
いいんちょ 「いつも君が妄想していることじゃないか。
      まさかこれが初めてのキスと言うわけじゃなあるまいね?」

ケミ姉 「そ、そうか、お前酔っているな! ダク男にでもそそのかされたか?」
いいんちょ 「顔が真っ赤じゃないか。君の方がよっぽど酔っ払いだよ!
      ――いつもは君に翻弄されてばかりだからね。今日ばかりは、私に従ってもらうよ」
ケミ姉 「う、うう」
いいんちょ 「なんだいそんなに萎縮して。まるで乙女のようじゃないか。」
ケミ姉 「やめ――」
いいんちょ 「人のことを言う割に、君も随分な体つきじゃないかね…木綿に指を通しているような――」
ケミ姉 「やめろおっ」


渾身の力でいいんちょを突き飛ばすケミ姉。息は荒く、目には涙が滲んでいる。


いいんちょ 「………」
ケミ姉 「…ごめん…なんか、急に、なんだろう」
いいんちょ 「……嬉しくないのかい」
ケミ姉 「違う、逆に、ちょっと寂しくなった」
いいんちょ 「…そうかね」

それじゃ、私は寝所に向かわせてもらうとするよ――いいんちょ、そう言い残すとしゃんとした動きで立ち上がる。

ケミ姉 「――あ、あんた――酔っていないな!?」


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 03:47:10 ID:2G1ZPzAA
>>523
夢落ちかと思った。

そう、思っていたんだ……。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 03:57:01 ID:9W5BOChw
>>523
人に触りたがる人は、自分が触られるのが極端に苦手、なリアル友人を思い出した。
ケミ姉はいいんちょにかまって欲しくてバカやってるけど、逆に信頼もしてるんだよね。
きっと「自分と違う」からいいんちょが好きなのかも。

心の底じゃとっても甘えんぼなケミ姉が可愛らしく見える、とからかうと顔を真っ赤にして、
空威張りの捨て台詞吐いて逃げるケミ姉が俺の目には見える、ケミ姉可愛いよ 可愛いよケミ姉。
いいんちょに絡みつつ悪い虫がつかないようにガードしてるケミ姉。
でも実際好きといわれると困っちゃう、今みたいな友達以上、恋人未満じゃないと駄目なプラトニックケミ姉。
ここに来てエロバカ親父キャラから、青天の霹靂の如く萌えキャラ転化したケミ姉。

やあこれは素晴らしい、なんて素晴らしいケミ姉だ。


526 :>>523に便乗失礼をば:2007/12/27(木) 04:28:39 ID:Ydc1YO1X
ケミ姉「というわけで『続 正月にいいんちょに晴れ着を着せよう』のコーナー」
ダク男「わー」

ケミ姉「前回帯がほどけなかったのはは素人の着付けだったためだと思われる」
ダク男「なるほど。てか1回目があったのか。何で俺を呼ばない…」
ケミ姉「その失敗を踏まえて」
ダク男「無視かよ」
ケミ姉「今回はプロをお招きしました!先生どうぞ!」

ヒメ子「どうもー」
ケミ姉「先生、首尾はいかがですか」
ヒメ子「ばっちりやね。うちが考えた帯のつけかたなら寝ようが座ろうがひっぱればグルグル間違いなしや。
    ちなみにグルグルやなくてもっとほどけやすいのもできるえ」
ダク男「ということはもしかしてポロリも…」
ヒメ子「可能や」
ケミ姉・ダク男「すばらしい!」
ヒメ子「どう?これがブシドーくおりてぃいうもんや。
    というより、こんな楽しいことしてたんならもっと早く教えてくれはったらよかったのに」

ダク男「ヒメ子先生は素晴らしいが、ケミ姉」
ケミ姉「何?」
ダク男「今回はどうしてまたこんな大掛かりなんだ?ギルド外者まで呼んで…。
     いつも仕掛けは全部あんたがやってるじゃないか」
ケミ姉「正月だからに決まってるじゃない!どうせならみんなでハッピー乳イヤーといきたいでしょ?
    それに自分でできないから他人に頼んだだけよ」
ダク男「ふーん。まあいいけどさ。それにしても乳イヤーか…。いまからワクワクがとまらねーぜ!」
ケミ姉「茶カスメも呼んで派手にやりましょ!
    (前回は予想外の攻撃で動揺してしまったけど…今度はそうはいかないわよ…。
    私のほうがエロいんだ!絶対いいんちょをひぃひぃ言わせてやる!)



コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。