上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

495 :ギルド年末大掃除:2007/12/26(水) 02:08:09 ID:fEG4rAAs
いいんちょ 「ダク男、ちょっと邪魔するよ」
茶カスメ 「こんにちわ」
ケミ姉 「ちーす。何々クリスマスのことまだ引きずってんのー?あはは」

ダク男 「うるせー。お前らに俺の気持ちなんか…。それで?何の用だよ」
いいんちょ 「ご挨拶だな。君の部屋が散らかり放題だから片付けるのを手伝いにきたんじゃないか」
茶カスメ 「大掃除……」
ダク男 「べ、別にいいよそんなこと。自分でやるっつの」
いいんちょ 「ダメだ。調子のいいことを言って何もしないのが目に見えてるからな」
ケミ姉 「そうそう。まあ私の目的は別にあるんだけどねー。んじゃ早速掃除開始ー!」
茶カスメ 「おー…」

ダク男 「ばっ、やめろって!マジ自分でやるからいいってば!」
いいんちょ 「痛いな引っ張るなよ。茶カスメ頼む」
茶カスメ 「『命ず、言動能ず』
ケミ姉 「ナーイス。どれどれ私の勘ではこういうところに…っと」
ダク男 「やめろー!!」
ケミ姉 「あったー!おおっ!これはこれは中々のご趣味をお持ちのようで…」
ダク男 「人生…オワタ…」

茶カスメ 「……」
ケミ姉 「うわっ、茶カスメが立ったまま気絶してる!」
ダク男 「何でお前が気絶すんだよ!男なら興奮するところだろ!」
ケミ姉 「男?誰が?…ていいんちょも固まってる!大丈夫?」
いいんちょ 「まあ…何だ。エロスはほどほどにな」
ダク男 「そんな慰めはいらねぇ!畜生ー!!」
 

 
496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 02:11:21 ID:yWFh4dWG
>>495
ダク男はやっぱり茶カスメを男の子と勘違いしてるのかw


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 03:19:28 ID:aDfvYDWs
ケミ姉 「さあて、こっちには『北欧の美女』モノとかがあったりするのよねー」ガサゴソ
ダク男 「もう勘弁してくれよ…」

バサッ…

いいんちょ 「む、なにか落ちたな…ポストカード?」
ケミ姉 「なになに?北欧美女ピンナップのポストカード?」
いいんちょ 「これは…ハイ・ラガード樹海の景色の写真のようだね」
ケミ姉 「なーんだ。北は北でもはいらが国か(ツマンネ」
いいんちょ 「こんなものどうしたんだい? 君らしくもなく風流なものを持ってるじゃないか」
ダク男 「あーそれいつ貰ったんだっけ。ていうか誰に貰ったかも忘れたな…
    使い道がないとはいえ、捨てるのは勿体無いもんでとりあえず本棚に突っ込んどいたんだよな、確か。」
いいんちょ 「…豚に真珠とはこのことか。」

茶カスメ 「…私にも見せて」
いいんちょ 「ん、どうぞ。」
茶カスメ 「古い遺跡…一面の落ち葉に…こっちは雪景色…きれい」
ダク男 「気に入ったのか? じゃあお前にやるよ」
茶カスメ 「ほんと?」
ダク男 「おうよ。いつかハイラガに行ったら俺とおまえの縛りコンビで樹海を制覇しようぜ。
    その時までそいつでも見ながらwktkを高めておくんだな。」
茶カスメ 「うん…」


いいんちょ 「カスメ、耳まで真っ赤じゃないか…よほど嬉しいんだ」
ケミ姉 「こういうときだけ無駄にフラグ立てるのがうまいのよねー、彼」
いいんちょ 「ま、本人は完全に男同士の約束だと思ってるけどね(呆」


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 04:07:52 ID:isbT0Eg3
>>497
このコンビいいなあ・・・


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 11:41:59 ID:C1Ob4lJe
雪国…男同士…

これは、温泉の混浴で事実発覚という流れかっ!?

あれ?こんなシチュのエロゲどっかで見たぞw


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 13:36:50 ID:3T9tdqkO
茶カメは最初ッから男子だろ、常孝…
あんな可愛い子にぷんにょりしたのが付いてない訳ない。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 18:33:11 ID:fEG4rAAs
一方キッチンでは

パラ子 「やっぱり大掃除といったらキッチンよね」
地味子 「油汚れとかたまってるしね」
パラ子 「それもそうだけど…」
地味子 「水まわりも大変よね」

パラ子 「違う!冷蔵庫!残り物とか賞味期限の危ないものとか掃除しなきゃでしょ!
    あ!この蜜の欠片賞味期限過ぎてるじゃない。もったいなから食べましょう」パクパク
地味子 「いや、捨てなよ」
パラ子 「ああ!この大鳥の肢も今日までだわ!危ない危ない」モグモグ
地味子 「夕飯に使えばいいんじゃ…」

パラ子 「見て!星型の種子なんて半年前の日付よ。けしからんことこの上ないわね」ポリポリ
地味子 「ちょっ、それ日付来年の6月。てかそんなに食べて平気なの?ダイエット中じゃ…」
パラ子 「食べたくて食べてるんじゃないの!大掃除の一環として仕方なくよ。見て分かるでしょ?
     ってこの大カニの曲肢美味しいわね…」ムグムグ
地味子 「もう何も言うまい」


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 02:19:09 ID:gOe9Y0/r
~大掃除・いつもの2人

いいんちょ 「・・・・・・」
ケミ姉 「・・・・・・」
いいんちょ 「確かに、私は掃除に相応しい服は無いかと聞いた。
       いつものカッコで掃除しては、服が汚れるからな。」
ケミ姉 「・・・・・・」
いいんちょ 「・・・・・・」
ケミ姉 「あのね、いいんちょ、これはね・・・
     その、『メイド服』がなんというか・・・ いいんちょに着せろって命令してきて・・・」
いいんちょ 「・・・・・・」
ケミ姉 「・・・・・・ロングスカートじゃ不満だった?」
いいんちょ 「論点はそこじゃない。」


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 18:51:04 ID:CCixKppb
ブシドー連中の大掃除
 
渋ブシ 「上段の構えッ!」
三人 「応ッ!」
渋ブシ 「ハタキがえし三連ッ!」
三人 「トゥオリャーッ!!」
渋ブシ 「次ッ!青眼の構えッ!」
三人 「応ッ!」
渋ブシ 「小手磨きッ!」
三人 「セイッセイッセイッ!」
渋ブシ 「締めッ!居合いの構えッ!」
三人 「応ッ!」
渋ブシ 「拭布湯水ッ!」
三人 「テイリャァァァァアア!!」
 
ソド男 「うおっ!?なんか執政院がピカピカに!」
眼鏡 「ブシドーの皆さんのおかげですけど……」
 
渋ブシ 「おでりゃあ次行くぞーッ!」
三人 「うおおおおおおおおおお!!!!」
 
眼鏡 「何というか…今日中にエトリアが磨きぬかれそうで…」
ソド男 「…こいつが東方の技か」


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 19:11:39 ID:Chq2HlA1
茶カスメって言われるままであんまり気にしなそうだよな


ダク男 「さーて風呂だ風呂だーって、オイお前
    なーに女湯入ろうとしてるんだよ実はムッツリスケベだなこの野朗!
    さっさとこっちにきやがれ」
茶カスメ 「・・・」

ダク男 「どうした?さっさと脱いで浸かりに行こうぜ」
茶カスメ 「ん・・・」
     バサッ
ダク男 「!!?? お、女ーーー(鼻血)
    ば、ばかっ、それならそうと言えよっ
    はやく服着て女湯行けー!!」

茶カスメ 「脱げと言ったり着ろと言ったり忙しいひと・・・」

 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。