上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:17:15 ID:hF/YXXjc
褐色パラ子 「そんな…いきなり痴女とか酷過g
メディ男 「その通りだっ!」
褐色パラ子 「ちょ…いきなりなんなんですk

パラ子を遮り、無視して熱弁を振るうメディ男

メディ男 「そも、グラフィックが変わっただとか、エロいだの株価急上昇だの、
      そんなことは1億年前から知っていた!わかっていた!俺の中では年中ストップ高!
      彼女がギルドに入る前からスリーサイズも、好きな食べ物とか、
      好きな下着の色とか、夜寝る前はいつも一人d
褐色パラ子 「え!?ちょ、ちょっとあなたなんでそんな事まで知ってるんですか!」
メディ姉 「へーえ、メディ男君、随分色々知っているのね?ちょっと良いかしら?」

いつの間にかメディ男の背後から両肩をつかむメディ姉。
ずるずる路地裏に向かって引き摺られながらも熱弁のメディ男。
何かが潰れたような音と共にメディ男の声は途切れ、メディ姉が出てきた。
その姿には血ひとつついていない、実に手馴れた熟練の技術を感じさせる。

メディ姉 「さ、パラ子ちゃん、ストーカーは放って置いて一緒に宿に戻りましょ?」
褐色パラ子 「は…はい。 (ひえぇ~~~、嬉しいけど怖い……。)」


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:20:03 ID:cAE/qV7t
エロい→褐色バード
かわいい→褐色パラ子
じゃね?

褐色好きの俺にはどちらもタマランが


239 :>>236:2007/11/24(土) 19:20:48 ID:hF/YXXjc
書き終わった後読み返して大事なことに気がついた。
何が起こったか俺にはよくわかるし精神病の一種だとも理解している。
大先生のところに入院してくる、褐色バド子と褐色パラ子のことは悔しいがお前らに任せる。
さらばだ。

ノシ


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:23:02 ID:hNDnD+UZ
>>239
何が起こったか理解できた。
お前のパラ子愛はよく理解できたよ。
 
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。