上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

925 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/16(木) 12:37:40 ID:1JfOaOcD
夢の中で、
眼鏡メディ男と黒ケミ男、ダク姉さんによる考古学トレジャーハンターストーリー……
と言うドラマを見てきた。
エトリアの動植物の生態からその歴史に興味を持ち、調査をするのが生業の頭脳担当・メディ男
メディ男の古い友人で、実験や計算を担当するケミ男
その2人の調査に自分の欲を満たす何かの匂いを感じ、ケミ男と一晩を共にした事をネタに無理やり参加しては、事態を複雑にするダク姉

たぶん最近、洋モノの連続ドラマをレンタルして見ていたからだと思う。


926 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/16(木) 12:55:53 ID:1JfOaOcD
第1話のストーリーはこんな感じだった。

アルルーナが繁殖期(?)に入った事をモリビトから伝え聞き、そこに植物と人間の中間であるモリビト族のルーツが隠されていると感じたメディ男。
友人であるケミ男に実験協力を依頼するも、即座に断わられてしまう。

見た目は人間であるモリビトの生殖行動に関わるであろう実験に、ケミ男は倫理的な反感を覚えたのだ。
それだけではない。モリビトがどのように子孫を残すかを人間が解明すると言うこと、それはモリビトの生態系を操作できることになるのだ。

なかなか首を縦に振らないケミ男、そこへダク姉が登場する。
立ち聞きしていた彼女は、その計画に強く興味を持つ。
「つまり、ロリビトちゃんを増産できるって事よね?」
近頃ロリピコが遊んでくれない事に寂しさを感じていた彼女は、光源氏と紫の上のごとく、見た目ロリピコなモリビトをゼロから自分好みに育て上げようとしていたのだ。

2人は慌てて部屋から追い出そうとするも、彼女と一晩の過ちを犯してしまったケミ男は強く言えず、結局3人で調査を開始するハメになってしまう。

モリビトの生態系からその誕生のルーツ…それを追ううちに徐々に解明される、自分たち人間の驚くべきルーツ。
3人が遺都で見たものとは一体…!?


――と言う話。長くなった、スマン。


928 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/16(木) 13:20:30 ID:1MWye0Ei
>>926
1話目から随分クライマックスな話だなw


927 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/16(木) 13:07:57 ID:M5gdPddb
>>926
触手凌辱フラグ立ったな。
無論メディ男ケミ男に対してだが(アルルン=雌しべ的な意味で)


934 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/17(金) 00:12:44 ID:9wBwL+gW
既出やもしれんが…

>>926を見て気になって調べたんだが

アルルーナのスキルで「スパイダーリリィ」ってあるよね?
あれじつはヒガンバナ科の英名らしいんだな。

でヒガンバナは球根には猛毒があるらしい。
それ以上に注目なのが日本のヒガンバナは全部3倍体で
有性生殖ができなくて球根で増えるしかないそうなんだ。

つまり何が言いたいかというとだ

アルルーナには♀しかいなくて、
繁殖期には球根で親とまったく同じアルルーナが増えるんじゃあないかって
そう思ったんだ。


自分で書いてて「ネタスレの空気読めない俺UZEEE」って思ったけど
書かずにはいられなかった。後悔はしていない。


935 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/17(金) 00:16:26 ID:ZUpwPNlJ
>>934
いや、お主の博識のおかげで、
「視界一面にちっこいアルルーナたんの海」
という情景が浮かんだ。



まぁその風景の後はもれなく>>14で
ざんね(ry

さて、コミケ初日だ。
世界樹本買ってくるぜ。

 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。