上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 01:31:11 ID:NXxOlq5l
学園ネタが続いている今だからこそ調子に乗って書く。


@下駄箱

いつも通りの時間に登校し、上履きに履き替えるべく下駄箱の蓋を開けたいいんちょ。
その中には、上履きのほかに見慣れないものが入っていた。

いいんちょ 「・・・」

ハートマークのシールで封された白い封筒、誰がどう見ても
ケミ姉 「ラブレターか。」
いいんちょ 「!?」
突然現われたケミ姉に、驚きを隠せないいいんちょ。
ケミ姉 「おーおーおー 流石おモテになりますねー で、お相手は誰かしらー 早く読みなさいよ♪」
いいんちょ 「か、関係無いケミ姉は黙っていてくれ、わ、私は、こういうものには興味は無い。」
ケミ姉 「ホントに~? 
 ホントは 『お、多めに作ってしまったからであって、決して君に食べてもらおうと思ったわけではない』
 なんつって、めくるめく2人のラブラブランチタイムから
 『い、委員会で遅くなっただけであって、君を待っていたわけではない。だが、偶然の産物に身を委ねたい。』
 とか言って、2人手をつないで帰るなんて言う、ラブラブシュガーな日々を過ごして、
 そして2人はその若くたぎる情熱をストレートにぶつけあう、R-18な学園生活に、成長著しい胸を
 更に期待にふくらませてるとかそういうんじゃないの~?」
金鹿先生 「あらケミ子さん、お一人で楽しそうですね?」
ケミ姉 「あれ? いいんちょは?」
金鹿先生 「いいんちょさんなら、もう教室に行きましたよ。」

いいんちょ 「まったく・・・差出人くらい書けと言いたい。」
手紙 「ずっと前から好きでした。 今日の放課後、図書室で待ってます。」

@放課後の図書室前
いいんちょ (とりあえず、相手が誰であれ断らないと・・・)
ケミ姉 「ふふふ、やはり告白といえば人気の無い場所が王道。」
いいんちょ 「!?」
ケミ姉 「君はこの扉を開けて進んでも良いし、帰らなくても良い。
 さぁ、胸に秘めた勇気と、幼稚園児からの大親友である私をともに進みたまえ!」
いいんちょ 「ちょ、ちょっと!」

ガラッ


おでこソド子 「あ、センパイ☆ 来てくれたッスね!」
いいんちょ 「・・・・・・」
ケミ姉 「・・・・・・」
おでこソド子 「自分、とっても不安だったッスよー! 来てくれなかったらどうしよーって」
いいんちょ 「・・・・・・」
ケミ姉 「・・・君はこの道を進んでもいいし、正常な道を踏み外してもいい。
 さぁ、イケナイ高校生活に向かって足を進めたまえ!!」
いいんちょ 「ーーーーーッ!!!!!!!!!」




何が言いたいかと言うと、いいんちょは同性にモテるタイプじゃないかと思うんだ。
みんなはどう思うだろうか。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 01:37:27 ID:iaDoVxst

ソド子の百合はガチ


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 02:18:04 ID:U9Mj2ob1

>>574
このシリーズ好きだ。
>ケミ姉 「君はこの扉を開けて進んでも良いし、帰らなくても良い。
>ケミ姉 「・・・君はこの道を進んでもいいし、正常な道を踏み外してもいい。
この辺の二択になってるようで実は選択の余地が無いところとかもうねw

いいんちょもそうだがレン姉も同性にモテそうに思える。
赤ソド子やヘソ出しレン子がレン姉様親衛隊とか設立してそう。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 05:32:55 ID:hwt2+gQB

同性にモテると言えばショタパラとバド男だな


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 07:15:17 ID:jkxNtHLh

ドリ子も 「お姉さまと呼ばせてください!」 とか言い出すキャラと見た
畜生、妄想が止まらねぇよ


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 09:38:32 ID:hsbsg+UA

ダクハンの良いところは
抜き打ち持ち物チェックでいかがわしい物が見つかっても何も言われないこと。

 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。