FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 15:36:04 ID:vYsWiiiH
【 4:30】 糸目が扉を叩く音で起床。まだ眠い
【 5:00】 チェックアウト。適当に金を渡して宿をでる。以前よりぼられる。何故だ?
【 7:00】 目覚まし代わりに酒場で朝食。「今日も暇そうね」。採取組の俺に対する嫌がらせか?
 「PTに入りませんか?」 ソド雄から誘いが来る。うるさいんだよ。どうせシンジュクで採取活動だろ?
 「すいません、休養中ですから」「採取スキルないならいいやw」背筋が凍る。殺してやりたい。
【 7:40】 ダルいがシンジュクで採取開始。休養中はもちろん嘘だ。俺は俺の装備の為に採取する。
【 7:50】 「助けて~!」扉の外からソド雄の悲鳴が聞こえる。採取組の俺にどうしろってんだ。
【 8:10】 パーティ全滅。死体の上でFOEが踊ってる。うだつの上がらない奴らだ。

【 9:30】 今日は引きが悪い。単調な採取作業はテンションが落ちる。早く街へ帰りたい。
【10:20】 「再挑戦だ!」扉の外からソド雄の声が聞こえる。「助けて~!」またか。
【11:30】 今日の採取完了。

【11:40】 エンカウントが怖いので糸で帰還。
【12:30】 お腹がすいた。酒場で昼食を食べる。「新しい依頼があるんだけど」。煩い黙れ。
【14:00】 シリカ商店で採取物を売却。「新しい商品だよ!」材料費とのギャップに店内騒然。

【14:20】 メディ姉 登場。
【14:50】 「あらあら、賢者の杖はもっと安くなるはずよ~?」 値切る気まんまんだ。
    「何言ってるの!これ以上まからないよ!」シリカ応戦  店内温度5度低下、店から逃げる。
【15:00】 店の中からへヴィストライクの音がする。聞かなかった事にする。

【15:10】 「レンジャーさん武器探してるの?」 バド子だ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?
【15:20】 「アーチドロワーだよ~!」 バド子の武器を見せびらかされる。バド子がニヤニヤしている。
    「マスタリーもないお前には宝の持ち腐れだな」 実は俺もマスタリー取ってない。
【16:00】 広場で黄昏る。今後のスキル取りについて考える。

【17:10】 採取スキルを3種10にする事にする。面倒な事は後で考える。
【18:30】 酒場で夕飯。「今日はFOEを倒しまくってさー」倒されまくっての間違いだろう。ソド雄よ。
【19:00】 宿は高いのでギルドに向かう。あそこは無料だ。

【19:20】 メディ姉が居た。鼻歌交じりで賢者の杖を磨いている。シリカ・・・。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 01:25:06 ID:uVXKP0BD

>>78
糸目は絶対に先払いだと思うんだ
夜中に逃げ出すの隙を奴が与えるとは思えないし


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 01:47:10 ID:yDuwTmm0

>>106
同意。

例え後払いだとしても、宿代踏み倒したら、
エトリア中の宿屋に通達出されて出入り禁止とか
執政院に通報して資格剥奪とかそういう対処をされそうな気がする。

ゲーム的に考えればどうにかなるレベルのペナだけど
リアルで考えるときっつい。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 02:57:17 ID:7cN5Dw41

>>106
あの宿屋は恐らく全部屋・全通路の窓は鉄格子ハメ殺し。
そして勝手口などなく、全て糸目の居るロビーを通らないと出入りが出来ないと見た。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 02:58:00 ID:3PKCk+bR

監獄か・・・。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 04:04:47 ID:uVXKP0BD

>>112
そんなところに無駄なコストかけるなら先払いのが確実で安上がりでしょ


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 01:55:13 ID:bUDdK/qj

アレイ 「申し訳ありません。当店では支払い能力を持たない方はお泊めしない規定となっております」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 01:58:41 ID:fxaiAMMi

エトリアの噂:アレイを殺しても次の日何事もなかったように営業している



らんらんる~
 
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。