上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

612 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2007/02/26(月) 08:58:48 po5R8ujV
ロリメディ子 「今日から私も冒険者! 
      えっとパンフレットだと仲間を見つけて一緒に冒険するみたいだけど……
      ……できれば優しい人がいいなぁ。それで、冒険してる間に仲良くなって、
      恋に発展しちゃったり……なんて。
      えへへ……きゃっ!?」ドンッ
強面の男 「…………ああ?」
ロリメディ子 「す、すみません!」
強面の男 「……ちっ、ガキが何よそ見しながらうろついてやがんだよ」
ロリメディ子 「ご、ごめんなさい……」
男の連れ 「ここは子どもの遊び場じゃねーんだよ。分かったらお家に帰って宿題でもやってな」
ロリメディ子 「…………」

ロリメディ子 「……怖かったぁ……。それは私が悪かったんだけど……でももう少し言い方ってものが……」
頬傷の男 「何ぼーっとつったってんだ! 邪魔だぞ!」
ロリメディ子 「あ、す、すみません……」
頬傷の男 「ったく! ガキがうろうろしてるなよな!」

ロリメディ子 「…………。田舎に帰ろうかな……」
金ケミ子 「こら、そこのちっこいの!」
ロリメディ子 「……? わ、私ですか? す、すみません!」
金ケミ子 「あん? 何謝ってんのか知らねーけど。お前冒険者登録終わったのか?」


613 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2007/02/26(月) 09:00:07 po5R8ujV
ロリメディ子 「あ、いえ。まだですけど……」
金ケミ子 「ったく……ほら、これが用紙。んで、見本がこれだ。早く書いて出せ!」
ロリメディ子 「あ、えっと……でも」
金ケミ子 「ここに名前だ!」
ロリメディ子 「はっ、はい! すみません!」
金ケミ子 「馬鹿野郎! 見本と同じ名前書いてどーする!? お前はこいつと同姓同名なのか!?」
ロリメディ子 「あ、え、えーと……ち、違います」

金ケミ子 「よし……とりあえずオッケーだな。それじゃあの建物の受付で出してこい」
ロリメディ子 「あ、で、でも……」
金ケミ子 「次、まだ登録すませてねー奴誰だー!? お前らチンタラしてんじゃねーよ!!」
ロリメディ子 「私……迷ってて……あ、行っちゃった……」

ギルド長 「ふむ。問題ない。受理しとくぜ。……結構わかりにくいのによく書けたな?」
ロリメディ子 「あ、いえ。ちょっと職員さんに教えてもらって」
ギルド長 「職員? ああ、あれか……うちのヤツじゃないぜ」
ロリメディ子 「え?」
ギルド長 「朝方に来てたヤツなんだ。最初は隣のヤツが分からないってんで教えてたんだが
    それに周りのヤツらが便乗してな。いつの間にか人だかりができて、
    最終的にはああやって教えて回るようになってやがった」
ロリメディ子 「…………」

金ケミ子の声 『そこー! 横入りしてんじゃねーよ! そっちのガキが先だったろーが!!』
ギルド長 「ま、うちとしては大助かりなんだが、肝心のアイツの登録はまだしてねえんだよ。
     アイツの登録用紙は見本としてたらい回しにされてるしな」
ロリメディ子 「……発見(エントデケン)!」 ビコーン
ギルド長 「……ん? 何か言ったか?」
 
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。