上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 12:50:17 ID:6rI14bwu
夏到来!!焼け付く日差しに俺のテンションも燃え上がりそう。
さて、部屋にこもって世界樹やるか。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:26:23 ID:u/AItm06
夏到来! 焼け付く日差しに師匠は燃え尽きそう!

師匠 「ハァハァ・・・ 暑い・・・暑いよぅ・・・」
メディ子 「鎧を何枚も重ね着してますからね・・・」
師匠 「メディ子、面白いもの見せたげるー・・・」
盾を地面に置き、その上から卵を割る師匠。

ジュウウウウ・・・

師匠 「ほーら目玉焼き作れるのー・・・アハハ・・・」
メディ子 「うわぁー・・・」

『という、そんな暑い夏はコリゴリというあなた!
 世界樹の迷宮にチャレンジしてみませんか?!
 夏は涼しく、冬は暖か、常に森林浴状態、
 爽やかな空気が溢れるここは、
 まさにくつろぎ別世界! ご登録は最寄の冒険者ギルドまで!』

オレルス 「どうですか長! 夏の冒険者勧誘ポスターはこんな感じで・・・。」
ヴィズル 「パラ子君のイラストは、もう少し目が死んでいる方が良いな・・・。」
 
243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 14:03:25 ID:NW2kNtdV
エトリアに戻ってきてしばらく経つ。
ハイラガードの気候に慣れてしまうと、エトリアの夏は冒険者たちにはやや過酷なものがあった。

ケミ姉 「暑いッ!黙れ!巨乳!」
いいんちょ 「なんか、なんだ、理不尽だ!」
ケミ姉 「見てるだけで暑いんだよお、あんたはよお」
いいんちょ 「そんなこと言われても」
ケミ姉 「そうだ、せめてその髪の色を変えてしまえよ。厚ぼったい黒髪なんか辞めてさあ、
     そうと決まれば出発だ、エトリアいちの美容室に連れて行ってやる」

冷酷なる貴婦人 「というわけで、謎の秘術で髪を黄緑色にして差し上げましたわ」
いいんちょ 「…な、なんか新境地。ど、どうだ?」
ケミ姉 「ぶっちゃけコスプレっぽくなった」
いいんちょ 「なんだよう」

貴婦人 「ちなみに日光で栄養を摂取できるようになったので、食事量は減らしてくださいね。
      あと一日一回は水浴びをするように」
いいんちょ 「何の店だここ、というか何をしたのさ」


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 14:06:21 ID:dNdr4RMP
バーバー・バーロー
って感じだなw


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:07:38 ID:RHhZuX4p
こう暑いとガンナーズもさすがに衣替えしてるんだろーなー


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:30:13 ID:6rI14bwu
メガンナ「気づくべきだった。こんな真夏でも、分厚いコートを脱がないなんて。
     この女私と同じ、服にケブラー(防弾素材)を編み…こんで…。」
フロスト子「…あなた…も…ね…」
バタッ! バタッ!
ダク男「おーい!熱中症で倒れたやつがいるぞー!!」 


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:39:02 ID:OVyBzM/O
>>246
それはいけない。薄暗い所に連れていって服を脱がせて水分を与えなくては。
汗を沢山吸った服も俺が預かる。洗濯しとくよ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 16:05:08 ID:+k8/0THF
誰だ、こんなところに>>247の死体ほったらかしにしたの。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:11:51 ID:PmLgm6Ka
氷樹海にずっと居ればいい。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:56:23 ID:2fnna9cn
ガン子たちは暑そうな格好で大変だよな。
その点あてりんは俺が脱がしておいたから涼しそうだ。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:59:52 ID:2fnna9cn
でもさすがに15階でこの格好は寒いだろうから温めてあげるべきだろうか?


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:40:59 ID:eEJ3R7xF
あのコート、後ろは丸出しなんだぜ


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:23:44 ID:fgLQu2Vp
>>253
ということはガン子とメガンナも・・・
Change!!
チェンジだチェンジ!


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:46:30 ID:JaxIwwWB
びんぼっちゃまかよw

ダウンロード
※註 びんぼっちゃま……小林よしのりのギャグ漫画『おぼっちゃまくん』のレギュラーキャラ。正直前半分だけの衣服と尻丸出しと言う造形が大勝利しすぎて、キャラ自体の印象が薄い。作品はアニメ化もされたが、くだらないダジャレを多用した「茶魔語」と下品な表現がPTAの反感を大いに買った。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 02:57:44 ID:y42PvVrs

いいんちょの谷間に 汗の湖がたまる夏
いいんちょの下乳に 汗の露がたまる夏


ちょっとタオル取ってくる ノシ


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:12:50 ID:sVwJ1+5c
@褐ダクの部屋
褐ダク「はい、ばんざーい」
カメ子「ばんざーい」
ポフポフポフ・・・

(ガチャ)ケミ姉「うぃっす褐ダクいるー? って・・・うぉわ!」
褐ダク「あ、姉さん。」
ケミ姉「すまん・・・ごゆっくr」
褐ダク「ベビーパウダーあててただけですよ。」
ケミ姉「は? ベビーパウダー?」
褐ダク「ええ。 この季節、すぐ『あせも』が出来ちゃいますから。
    姉さん方も気をつけた方がいいですよ。汗のたまりやすい所はあせもが出来やすいので。」
ケミ姉「あせも。 あせもか・・・
    そうだ、ダク、ちょっとそのパウダー貸してくれ!」

@いいんちょとケミ姉の部屋
いいんちょ「流石に暑くなってきたなー・・・術師服も衣替えするかな・・・」
ケミ姉「そぉんな貴女に、『あせも対策』としてベビーパウダー!」
いいんちょ「うわぁー 懐かしい響き。」
ケミ姉「汗がたまりやすそうな所にパタパタと! 粉を!
    具体的には・・・い、いいんちょの谷間とか下乳とか乳渓谷とかにパタパタと・・・!」
いいんちょ「まぁ待て。キミはそう言うが、サイズ自体はキミの方が大きいし、
      風呂上りも適当な処理。私が先にキミにパウダーをあててやろう。それ貸して。」
ケミ姉「ホゥアーッ!!! まさかの攻守逆転で私はッ! 私はもう・・・ッ!」

@ここから現実
ケミ姉「うひひ・・・ そんな・・・粉をそんなところに・・・ うひひははは・・・」
褐ダク「熱射病の症状に幻覚なんてありましたっけ。」
ショタパラ「お姉ちゃん、どんな幻覚を・・・」
いいんちょ「まったく。 蒸し暑いのに無茶するから・・・ 仕方ない、帰還しよう。」


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 17:08:25 ID:w7Cs4dQV
金ドク 「ほう、天花粉とは懐かしいものを」
メガンナ 「てんかふん?」
金ドク 「なんじゃ知らぬのか。まあ今時べびぃぱうだぁを天花粉などと呼ぶ方が珍しいかのう」
メガンナ 「はぁ、ものしりなんですねぇ」
金ドク 「……年の功という奴じゃ。今日は秘伝の天花粉をあの色ボケ娘に塗ってやろうかと思っての」
メガンナ 「わあすごい、ケミ姉さんもきっと悦びますよ」
いいんちょ 「……喜ぶ、じゃないんだ……」

ケミ姉 「フヒヒ! ロリババアがご奉仕してくれるなんてしゃーわせぇーッ!」
金ドク 「ほぅれもっと塗ってやろう。顔を上げぬか」
ケミ姉 「ぬふぅん! パフが首筋を撫でる感触! こりゃたまらん!」
金ドク 「やかましい奴じゃのう。あんまり騒ぐと身体中真っ白に染めてやるぞ?」
ケミ姉 「むしろ望むところっすよ! ……っくしゅん!」
金ドク 「おうおう、粉を浮かせすぎてしもうたか。気をつけぬとえらいことになるぞ」
ケミ姉 「えぇっ! えろいことにっ!?」
金ドク 「そういうのがお好みかの。妾の天花粉は昔ながらの天然滑石が使ってあるのでな」
ケミ姉 「てんねんかっせき?」

いいんちょ 「メガンナ君、急いでこのマスクを着用するか、この場を離れるか選びたまえ」
メガンナ 「ええと、じゃあマスクをお借りします。どうして急にそんなことを?」
いいんちょ 「自然界での滑石の生成過程は、『ある物質』の生成条件と非常に酷似しているため
      その『ある物質』も滑石と同時に生成されることが多いんだ」
メガンナ 「ええと……つまりその『ある物質』があのベビーパウダーに入ってるってことですか?」
いいんちょ 「そう、エトリア5層の一部でも発見されて騒ぎになった物質……アスベストだ!」

ケミ姉 「げぇっほ! げほっ! ちょっ、なんかポフポフしすぎて煙みたいになってるんですけどっ!?」
金ドク 「遠慮するな、あんなところやこんなところもしっかりポフポフしてやろうぞ」
ケミ姉 「やぁらめぇ! そこは弱いの! 優しく撫でるのらめぇ!」

メガンナ 「……幸せそうですね、ケミ姉さん」
いいんちょ 「……アレで死ぬならきっと本望だろうな」
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。