上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

238 :流れ切り裂いて悪いが:2008/06/02(月) 14:29:18 ID:+1aaJLW8
とあるクエストの帰りにて…

街中を歩く一つの集団…
その中の一人のブシドーの少女が透明の袋に入れられた魔物の肉を抱えている
そのブシドーの少女の抱えている魔物の肉をふと、一人のガンナーの少女が興味津々で覗き込む

金銃子「ねぇねぇ、その肉を食べればこの世の物とは思えない味が分かるのかな?」
そんなガンナーの言葉に一人のカースメーカーの少女がニヤリと口を歪める
紫カメ「…それいい…喰っちまおう…」
そんな二人を制するかの様に魔物の肉を抱えたブシドーが静かに言う
姫子「駄目だ、依頼人との約束がある」

その言葉にガンナーは冗談などと言うが、カースメーカーは残念そうな様子を見せる
その様子を見た集団一のお調子者がカースメーカーにまるでナンパする様な口調で話しかける
バカ「安心しろ、俺がその肉よりも美味い肉が食える店を紹介してやる♪
  なぁに心配ない、俺が愛してる肉だ、味は保障できる」
それを聞いた一同が不気味な笑みを見せる

姫子「…納品が終わったら、その肉を喰いにいくかぁ…」
紫カメ「…それいい…ガブリ、と喰っちまおう…」
金銃子「へー、普段女の話しかしない君もたまにはいい話するじゃん」
そんな会話をしながら、一行は鋼の棘魚亭にたどり着く
おっちゃん「おぅ! 帰ったか。話ぁ聞(ry」

クエスト帰りの街中ではこんな会話もあると思うんだ…


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:13:44 ID:ugyeJTJF
>>238
Ⅰの隻腕の剣士の腕を持ち帰るときには
みんな気味悪がって荷物持ちを押し付けあう姿が見えた…

ような気がしたがモンスターと血が飛び散る殺し合いをし、
カラダの一部を素材としてひっぺ返す冒険者達がそんなにナイーブな訳ないよなと我に返った。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:38:41 ID:HPJV4jVK
宿屋の娘さんにプレゼントをする時なんかも
クエストの真っ最中に色々な会話が繰り広げられたと思うんだぜ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:56:17 ID:d/G69U2t
豪傑の過去ではうちのギルドは全員号泣
今でも件の入り口を通るたびに涙ぐんだり祈りを捧げたりしてるんだぜ ・゚・(ノД`)・゚・


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 21:39:05 ID:Be0FG/Jn
瀕死のクロガネ見て泣き喚いてたウチのギルメンも3層行った頃には千切れた腕を平然と持ち帰って来るようになってたな


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 22:16:39 ID:xxHhyKGc
>>243
皆クロガネ、クロガネって………
たまにはフ…フ……フランス革命さん?のことも思い出してやってください。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 22:21:41 ID:47S3fy3L
>>240
うちのPTで腕を持ち帰ろうって言い出したのはブシ男と褐色ダクだったな。
ブシ男は「死体が無いならせめて腕だけでも持ち帰ってやりたい。」という気持ちで。
褐色ダクは「クエスト達成の証拠になるから。」って感じだったな。
元・殺し屋&殺人鬼だとしてもデリカシー無さ過ぎるぜ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 22:31:04 ID:W/J1ArJ5
>>247
勝手に片腕の男殺すなw
その依頼出したの片腕の男だぞw


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 22:35:10 ID:47S3fy3L
>>248
アッー!!魚に食われた男の事かと勘違いしてたんだぜ。
よくレスを読んでなかった俺が悪かった。
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。