上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:54:50 ID:cHeNeuws
風呂さん物語21

フロ「‥‥ん‥‥‥?」
ガロ「あ‥‥フ、フロースガル!?」
フロ「‥‥ああ、ガロさん。おはようございます。」
ガロ「バカ!‥‥死んじゃったかと思ってたんだぞ‥‥!」
彼女が倒れたままの私に抱きついた

‥‥えーと、何があったのだったか?
ここは三階層‥‥で、スキュレーと戦ってて‥‥
ああ、思い出した‥‥彼女をかばって必殺技を受けたのか
[決死の覚悟]‥‥取得しておいて正解だった

ガロ「よかったよぉ‥‥」
ぎゅうううう
フロ「ははは、あんまり強く抱き締めないでください。
‥‥‥‥死にかけですから、ね?」
ガロ「うぅっ‥‥バカぁぁぁ‥‥」
ぎゅううううう

辺りを見回すと、スキュレーの亡骸が転がっていた
‥‥人の部分がひどく喰われている
そうか、だから彼女は口の周りが真っ赤なのか‥‥

フロ「それにしても、よく勝てましたね?」
ガロ「お前が動かなくなって‥‥私、怖くって‥‥必死で‥‥」
フロ「よく頑張ってくれました‥‥」
ガロ「う‥‥うわあぁぁん‥‥」
ぎゅうううううう

――10ターン経過――

フロ「ゲフッ‥‥も、もうやめてください‥‥」
ガロ「あ!ゴメン。死にかけだったな‥‥」
フロ「早く放して‥‥」
ガロ「わかったわかった。‥‥でも、その前に‥‥」
フロ「は、はい?何ですか‥‥?」
ガロ「私を心配させた罰だ。」
フロ「ええ!?な、何をする気‥‥‥うっ!?」

彼女の唇が私の唇に重ねられた‥‥


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:00:11 ID:pzKP5VNd
>>874
ガロさんはやっぱり食べてるんだね…
ガロ「‥‥んっ‥‥‥」
フロ「‥‥‥‥‥‥‥」

あまりに突然だったので、はっきりと覚えているのは‥‥

ガロ「‥‥へへっ、ご馳走様♪」
フロ「‥‥あ、あの‥‥?」
ガロ「さてと、帰るか!」

‥‥血の味だけだが

つづく
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。