上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:01:28 ID:bXKZ4SIK
風呂さん物語13

フロ「・・・本当にすいませんでした。」
ガロ「もういいからさ、クロガネと重なって見えたんだろ?
   ・・・・・・じゃあ、いいよ。」
なんと聞き分けの良い女性だろうか
神よ、感謝します
解散の危機は去りました・・・

その後、彼女がある事を聞いてきた
ガロ「・・・あのさ、クロガネってどんな存在だった?」
・・・もう、何回も質問された事だ
フロ「言葉無くとも私の心を悟ってくれる、最高のパートナーでした。」
私の答えはいつも同じ
・・・それを聞いて何故か彼女が笑顔になるのも、いつもと同じだった

しかし・・・
ガロ「それじゃあ、もしもの話なんだけど・・・」
フロ「・・・はい?」
ガロ「もしも、クロガネが人間に・・・それも女性に生まれ変わったら、
   フロースガルはどうする・・・?」
今日はいつもと違い、変な質問の追加があった
こういった[男と女]の様な質問をするとは、やはり女の子だな・・・
・・・それにしても、何と答えようか・・・・・・

・・・もしもの話、か・・・・・・

フロ「・・・今度こそ、幸せにします。絶対に。」

彼女の顔が赤くなった
私自身も恥ずかしかった
・・・だが、本心だった

つづく


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:13:42 ID:AkrnPpia
>>243
待ってたぜ遂に来たぜこの展開が…!

実質相思相愛の二人なわけだがこのままらぶらぶになるのか、
それとも何かとてつもない試練が待ち受けているのか…


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:14:22 ID:8vwVnZE9
ヒューヒュー( *´з`)


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:28:47 ID:SlrCZIVe
>>243
甘酸っPEEEEEE!
このスィーツさんめ!いいぞ、もっとやれ!
 

コメント
コメントの投稿
URL:
TEXT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。