上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 09:58:53 ID:nBNuIZZH
-いいんちょ、あのね。今日は裸でイカ触手な海の幸たっぷりのナイスバディの抱擁で
ドゴン!ドゴン!ドゴン!ドゴン!ドゴン!ってネクタルでぱぁ~んとしたんだけど
アザステ核熱どどーん!鬼力化もりーん!変化ぶぅーんぱしゃーん!跳弾!跳弾!跳弾!ってなかんじでなんとか終わって
いまはベッドのなかでいいんちょを想いよろしくやってます。

あなたのケミ姉より-


いいんちょ「この手紙…なんでこんなにひどい文章力なんだ…?」
ケミ姉の念波(ド理系ですからー)
いいんちょ「!?」


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 11:49:56 ID:Sz0LBAB/
>>622
スキュレーがナイスバディと申したか。

ししょー・ダク姉・ブシ子・メディ子・カメ子で突っ込んだ時、ししょーとダク姉が執拗にクライソウル受けたんだよ。
これはどう見ても貧乳スキュタンの巨乳への嫉妬としか見れないわけだがその辺どーよ?


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 13:31:20 ID:qzwUoayo
>>623
スキュレーのが師匠よりでかくないか?
師匠ほど諸説あるキャラもいないが


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 12:12:46 ID:P8VRAqSI
>>623
スキュレーたんは金髪フェチという可能性もあるぞ。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 12:14:20 ID:9Xa9gQvA
あてりん「な・・・なんだってー!?」


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 13:13:09 ID:xPdRHuUL
ライシ「お嬢様・・・・・その髪は・・・・・」
金髪アテリン「う、うるさいわね!
     別にスキュレーに気に入って欲しくてやったんじゃないからね!
     ただの気分転換なんだからねッ!


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 12:13:46 ID:EJIB2WFd
俺んときはやたらダク男が抱擁されてたなぁ。
あれは気に入られたからなのか、それともセクハラしようとしてキレられたのか
どっちだったんだろう。
まあどっちにしろ、潰されながらもダク男は満面の笑みだったわけだが
 
スポンサーサイト

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:11:47 ID:Tb3kTtwC
アテリン 「……」
スキュ 「わあ、久しぶり、元気だった?」
アテリン 「…あなた、…死んでなかったの…?」
スキュ 「え、な、なにさあ…、死んでたほうが良かったわけ? 久々の親友の再会よ? 何か言うことないの?」
アテリン 「いや、あの、…ええと、すごい強いギルドが、さあ…あなたを、ね? 殺した? ね? そうでしょ?」
スキュ 「ああ、それね。あれよ、14日ルールってやつ」

アテリン 「ん、…まあ、…いいや…。こうして、再会できたんだし」
スキュ 「でしょん? ねえ、どのくらい会っていなかったろう。あんた、全然成長してないんだねえ、背とか、乳とか」
アテリン 「いや、乳は少し成長したのよ」
スキュ 「そうか」
アテリン 「触ってみゆる?」
スキュ 「いい。降りるのメンドくさい」
アテリン 「それ、降りられるの?」
スキュ 「降りられるの。…ああ、やっぱヒマだし、降りるわ。代わりに登ってみ? 眺めいいよ、ここ」
アテリン 「…………」
スキュ 「よいしょっ」
アテリン 「…あなた、随分白くなったのね」
スキュ 「この階層での生活長かったからね。んあ、あんたそんな肌の色だっけ? 私もこんな色だったかなあ」

アテリン 「…ねえ、みんな仲間だった頃のこと…もう忘れかけてる?」
スキュ 「んー、まあ、ちょっと、ね。私が人間だった頃の名前とかね。もう思い出せない。」
アテリン 「……そう、なんだ」
スキュ 「ああ、ああ、そんなションボリしない。…泣くなってばあ。大丈夫だって、こうして意識があって、会話できるんだから」
アテリン 「…ねえ、ありがとね」
スキュ 「ん、なにが?」
アテリン 「…覚えていてくれて」
スキュ 「――ああ、あんたの顔、名前、忘れてないよ。何せ、大切な――そうそう、あんたさっき“仲間だった頃”って言ったよね? 違うからね? 今も仲間だし。ずっとこれからも、仲間だし」
アテリン 「……うん」
スキュ 「私はこうして、モンスターに成り果てて、永遠の時間を生きることになる。そのうち本当のモンスターになっちゃうかもねえ。…でも、それで、全ての言葉を忘れても、あんたの名前だけは、覚え続けているよ」
アテリン 「ありがと…」
スキュ 「いいんだよ。寒いところだけど、もうちょっとゆっくりしてき、レクルローステリン
アテリン 「――名前全然違ェ!」


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:16:59 ID:OS0C8ccc
>>668
良い話最後でどっちらけwwww
これもフロースノヤドさんの呪いか……


670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:18:22 ID:GDEQsBfi
いい話が台無しじゃん!


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:18:49 ID:DxPQbrJI
最後のはツルツルの呪い…か?
フロバノオケさんは名前落としてたからなぁ。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:31:45 ID:eQbDhFKO
>>668
ちょw名前戻ってなかったのかww


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:56:46 ID:8fo+uwbV
>>668
最後で笑かすなやwwww


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 12:06:07 ID:+vuNtZc0
アテリンさんとツスクルさんは似た匂いがするな
名前を間違えられるという意味で。


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 12:22:06 ID:KccqfpG0
ついに名前ネタすらもアテリンにくわれたフロストガールさん涙目
 

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:34:36 ID:dgcxEXZR
>>201のオチ。

クルローステリン 「ちょ、ちょっとォ、勝手にやめてよ…」
フガル 「なんだか薬品の名前みたいになりました、ね…」
ツス 「いま…この時からあなたはレクルローステリン…アーテリンデであった過去は忘れるの…」
クルローステリン 「そ、そんなぁ…ていうか私の“アーデ”はどこにやっちゃったのー?」

ン 「私はいま、ちょっと、悲しい…」
ツス 「この女ザムライに全て与えて良いです」
クルローステリン 「良いですじゃなくて」
ン 「な、何をするんだツスクル!?」
ツス 「ツスだってば」
アデーン 「ええい、大して変わってないからいいだろう、というか何だ、この、アデーンって」
ツス 「いいじゃない、アデーン。ほら…ええと、ドイツ語っぽい」
フガル 「ぽい、ぽい」
アデーン 「独逸…ちょっとカッコいいな」
ツス 「ほら、気に入った。
   この人、エトリア文化しか知らないから、ヨーロッパとか、すぐ憧れちゃう」
アデーン「ビール、ビール!」
クルローステリン 「影響されやすいなあ」
フガル 「なんかお前名前長くてセリフ読みづらいから帰っていいよ」

ツスクル 「まあ、さすがにメタは反則的だし、3回もやるのもちょっとね」
アーテリンデ 「あ、戻った」
レン 「と、とりあえずツスクル」
ツスクル 「なあに」
レン 「お前の言う――名前が間違えられる気持ち――というのは、その、解らなかったんだが」
ツスクル 「いいじゃない、間違えられないなら、それで。私は楽しかったわ」

フル 「あれ、すいません誰か、ロとかスとか、えっとあと何だっけ」
アーテリンデ 「あら、名前を落としたの? ああ、…何があったっけ」
フル 「ええと、ロとか、ガとか、ヌとか…ゼもあったかな…」
アーテリンデ 「自分で忘れるか!」


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:41:13 ID:Rejrfgpm
テラカオスw


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:44:40 ID:n0z/aX+2
誰が誰だが分かってしまうところが良心的。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 00:57:41 ID:pBkKf7pu
ヌとゼはないよ!!!フロの人ーwww


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 07:13:38 ID:LXboMLEO
>>275
ツルツルとフロントガードさんの台詞がいちいちウゼェwwwwww
 

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 22:40:32 ID:F4soEfQd
突然だが今、
こっそりちびスキュレーを養殖しているアテリン
という電波を受信した

「ママー」
「だぁめ、あなたは私のお姉様なんだから、ママじゃなくてアーテルって呼んで」
「ママー」
「…ま、いっか」


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 22:46:28 ID:nRKkmq1z
ちびアルルン「ママー」
サクヤ「あらあら、困ったわねえ、またミルクかしら?」
ちびアル「ママー」
サクヤ「はいはい、ちょっと待っててね…」

・・・
ちびアル「ちゅぱちゅぱ…」
サクヤ「うふふ、こうやって赤ん坊にお乳をあげてると昔を思い出すわぁ」

ロリピコ「あー!アルルンずるい!私もサクヤのおっぱい飲むー!」
サクヤ「こらこら、ロリピコちゃんはもうお姉ちゃんでしょ?我慢しなさい」
ロリピコ「飲むー!私もおっぱい飲むー!」
サクヤ「もう、しょうがない子ね…じゃあこっちいらっしゃい」
ロリピコ「わーい♪」

・・・
ちびアル「ちゅぱちゅぱ…」
ロリピコ「ちゅぱちゅぱ…」

――――――――
>>540
こうですか?わかりません
>続きを読む

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:44:42 ID:6I4XXs0K
某クエストであの糞じじいの依頼受けて、樹海まで魔女っ子に会いに行ったんだが
あの子あんな可愛いかったか?

エロゲみたいな選択肢が出てきたことにもびっくりしたけど、
あの子がすごい表情豊かで(文章で表現されてただけだけど)びっくりしたぜ
糞じじいとポジション交代してもらいたい
悩んでても誰にも言わず、一人で抱え込んでしまいがちなあの子を支えてあげたいんだ

でも俺にはもうひまわりが居るんだよなあ
ひまわりの家に婿入りするべきか、魔女っこの執事になるべきか心底悩むよ


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:49:57 ID:vmvmK85H
>>398
おでこに手をピトってあてて「熱でもあるのかな?」って言いたい
少しの間何が起こったのかわからない様子で呆然としてるけど俺の
「ん? どうかしたの?w」という言葉でふと我に返ったアーテリンデたんに
樹海に吊るされて魔物の餌にされたい

 

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:11:42 ID:V1c4PXC+
道具屋の向日葵、彼女は夜遅くにも起きている。
しかしなにより恐ろしいのは粘着質の羽皮やうごめく球根を素手で、しかも笑顔(無理をしているようには見えない)で受け取っているということだ。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:15:13 ID:2RYk0az+
そこの籠に入れて置いてくださいね


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:20:33 ID:s/Y3r8uU
俺の妖刀ニヒルを買ってくれ


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:26:18 ID:8pNBwYTg
ダガーが何か言ってるよ


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:26:23 ID:R2FDjJLW
>>169
ククリナイフの間違いだろ?オレの
ザミエルガンの方が値打ちものだ


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:30:46 ID:wPu6T/iz
>>171
命中率悪いのは左に曲がっているせいですか?


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:35:53 ID:NafJ9azt
>>171
ククリナイフの形状のモチーフは女性器だぞ。
その返しだと、まるで>>169がついてないおとこのこみたいじゃないか!

そんなものを杖にククリつけてるあてりん。そして立派なピスト○をもつガン爺。
この二つの記号が示すものは…!

 

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:35:05 ID:Tr3YtQOB
NPCガン爺に惚れた俺


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:13:53 ID:HAxG1U3F
>>376
常にあの二丁拳銃持ったポーズで動くのかと思うとドキドキするな!


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 12:53:45 ID:zop0sDT/
>>391「老眼爺は二丁拳銃だとか」

つまりもしガン爺がレンツス的ポジションな場合はガンナーなのに毎ターン行動したり「1ターンおきに2回行動」とかするんじゃね?
と予想
>続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。