上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:10:24 ID:31IePtsn
??? 「ふぅー…なんでワシがこんな所で謎の迷宮にいどまにゃならんのだ…
      いいや我慢我慢!家に帰るのならば、この程度の苦労は楽なもんじゃ!」
メディ子 「ねぇねぇおじさん、パンダ見なかった?」
??? 「ぱ、パンダ?いやーおじさんは見なかったなー」
メディ子 「そっかー、もうすぐ出発なのにドコ行っちゃったんだろ…」
酒場の親父 「そういや門の近くにでっかいパンダがいるって話があったな」
メディ子 「ホント!?門の近くだね!ありがとうマスター!早速行ってみるねー!」

??? 「ふぅー…いつもスマンなマスター」
親父 「なぁに、気にすんな。ホレ、水かぶってとっととあの子の所に行ってきな」

バシャー!

メディ子 「あー!パンダさんこんな所にいたー!もー、ドコ行ってたのよー!」
パンダ 「フォフォー!」『日向ぼっこしてました』


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:30:25 ID:AkrnPpia
>>273
さしずめ主人公は男になったり女になったりする黒ケミ男かね?

「日向ぼっこ」が「ひむかいごっこ」に読めた俺もきっとロリコン。
 
スポンサーサイト

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:10:44 ID:wZcQCVsm
メディックとガンナーの二人の少女は星明かりの下、迷宮の入り口を前に人を待っていた。
《迷宮第三層の小部屋へ、1人で来てくれ》
そんな依頼を果たす為に潜って行っていた、1人の青年を二人は待っていた。
潜っていったのは昼を少し過ぎた頃。順調に依頼を片づけたのなら日が暮れる前に帰ってこれるはずだった。 なのに、今はもう真夜中。あまりにも、遅すぎる。

ガンナーの少女がぎゅっと銃把を握りしめ、メディックの少女は薬箱を抱え込む。助けに行きたかった。走って迷宮に突っ込みたかった。 けれど彼が糸を使って脱出して入れ違いになったら、今度は自分達が危険な状態に陥るかも知れない。
二重遭難に陥ってしまっては目も当てられない。殊に、彼が潜っているのは未だ探索中で不明な点の多い階層なのだ。
やがて白々と夜が明け始める。陽光が二人を照らし出したとたん、ガンナーの少女が突然両膝を地面に付いた。 まるで力つきたみたいに両手両膝を地面に食い込ませ、ポロポロ涙をこぼし始める。もう限界だった。時間的にも、二人の精神的にも。

「きっと、やられちゃったんだ。1人で行くのなんて無茶だったんだ」
ガンナーの少女の手前、我慢していたメディックの少女も、その台詞を聞いて泣き出した。
二人で大泣きして、帰ってこない、どうしよう、もう駄目だと叫き散らす。涙と鼻水と悲しみが、溢れて溢れて止まらない。

            ――――「なんて顔してるんだよ、おまえら」

だから突然、そんな事を誰かから言われたとき、二人の顔はそれはそれは酷い状態だった。
ぐしゃぐしゃの顔を上げて、二人は自分達に声をかけた誰かを確認する。「五月蠅い、そんな事分かってる」と怒鳴り返す為に。
そして確認したその顔は、紛れもなく、昨日の昼に潜っていった、二人の仲間の青年だった。
「糸忘れちまってさ。死ぬかと思ったよ」
そんな風に気軽に青年が言う。それを聞いて、二人は本格的に泣き出しながら、青年にひしと抱きついた。

それは順番が逆になってしまったけれど、その日に実に相応しい出来事。
そう、今日は四月の一日。彼女たちの悲嘆の声はその日に相応しい、単なる嘘になったのだ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:11:13 ID:m1jSBGj9
熊「俺様が貴様に言いたいことは三つだ。

I can kill you!(ブッ殺しちゃうぞぉ)

Go to hell!(地獄で反省しやがりなさい)

そして>>1otu(いちおつ)だッ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:15:09 ID:lSqWBJWd
>>25のオチでほのぼのしていたら>>26のクマwwwww
 

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 03:46:18 ID:gQ8Iqeo6
お、トラちゃんだぁ~!一緒に一杯やる?
よしなさいって、虎がお酒なんて飲むわけないでしょう
そんなことやってみないと分かんないでしょ、ねぇトラちゃん?
まぁ、そういうことなら一杯だけ・・・
うそ!?飲んじゃうの?
>続きを読む

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:44:39 ID:Td0DlJ4G
さっきまでBSでパンダ見てた。
パンダだめだなあれ。寝てばっかりじゃないか。

どうも、竹だの笹だのでは殆ど栄養が摂れないらしく、
パンダという生き物は半日を食事に費やし、食べたら眠り、
動く時と言えば他のパンダから逃げるときくらいらしい。

エネルギーを使うことを何より嫌うので、
マーキングはしても縄張りを巡ってケンカとかは全くしないそうだ。

戦闘向きじゃなさ過ぎる…


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:09:48 ID:wjZMEwWD
>>605
転寝Lv10デフォルトですか


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:47:54 ID:UF/VH08o
>>605
でもパンダって結構暴力的な生物だし笹以外のを食べてるのは危険だと思うよ
それをペットにするのはどうかと思うけどな・・・


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:58:03 ID:e3ssXVN/
>>605
過去に世界が壊滅しかけたぐらいなんだし、
その際に竹も笹もパンダもまとめて進化したんじゃなかろうか

あるいは、その番組に出てるパンダたちはわざとそう装ったり
関係者にそう公表するよう圧力かけてたのかもしれん
熊氏の熊のように


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:09:34 ID:9ujAwZMU
>>605
エトリアのナマケモノが全然怠けてないことを考えると
ハイラガのパンダがアグレッシブビーストチャージでもいんじゃね?


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:52:12 ID:Jh9BDucW
>605
要請あると白熊に黒ペンキ塗るギルド長...とか


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:01:48 ID:UzdWJ/ON
>>607
なんというチャイナクオリティ


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:06:47 ID:yNUGTCVR
ぬりぬりぺたぺた
ギルド長「あっ、黒いのつながってタモさんみたいになっちゃった。」
白黒熊「世界に広げよう、友達の、輪。」
衛士「ガントレット外してやればいいじゃないですか。」
白黒熊「髪切った?」
 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:23:45 ID:6AcJ/rAd
某月某日
最近冒険者が来ない。みんな北の国に旅立ったらしい。
フン、どうせ人間なんてそんなものだ。
迎えにくる、なんて約束しておいて、すぐに忘れる。
な、泣いてなんかいないぞ。
私にはスノーウルフという仲間がいる。寂しくは無いさ。

おや、今日は珍しく冒険者が来たではないか。
私のこの2本の刃で軽く葬ってやるとするか。
あ、良く見たらあの時約束した人…フン!今更何しに来たのだ!
…え?信頼の首輪が手に入った?

え、これくれるの?一緒に行こうって…ハイラガードに?
そんな、急に言われても、その…///
い、いやじゃないよ。いきなりでちょっと驚いちゃって…

…うん、行く。///

スノドリ子の日記より抜粋


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:25:09 ID:8jwXr7M3
ギルド長子「スノードリフ。それがスノードリフトから新たに変える名か」


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:27:51 ID:IvIQYtZq
>>125
全エトリア民が泣いた。
>続きを読む

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 08:44:15 ID:hwxjpJL6
作ったまま放置してあるレベル1のペットを日数経過要員にしてるんだが
クマが一匹で町をうろついたりカウンターで宿泊手続きをしてる様は中々にシュールだな


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 09:50:56 ID:mD2T8cRU
夜な夜な5匹のパンダが樹海を徘徊するという


631 :街をうろつく熊、で妄想フォースした:2008/03/01(土) 10:03:11 ID:eq7SbJeQ
ぎしり、と軋んだ音を立ててフロースの宿の戸が開く。
すわ、客かと慌てて女将が身だしなみを整えるが、戸の向こうから姿を現した生き物に彼女はふっ、と笑って力を抜いた。
その生き物は体長が2メートルあまり、全身を茶色い体毛で覆われた大熊だったのだ。

普通なら大いに慌てる所だが、女将はこの熊の事をよく知っているので慌てもしない。その瞳の奥の優しさを知らぬ物など、ハイ・ラガートには居なかった。
「はいはい、おかえりなさいね」
女将は笑い、熊が首から提げた財布から、銅貨を一枚抜き取った。彼の本日の部屋代である。

この熊はこのハイ・ラガートでも指折りのあるギルドのペットである。
ある時、世界樹の迷宮で死にかけ倒れている所を拾われたのが出会いのきっかけであった。

ほんの気まぐれに近い形で拾われた彼ではあるが、傷ついた身体が癒えて行くうちにある才能が街中の人に知られるようになっていった。
すなわち、他人に好かれる才能である。
本当に野生の熊かと疑問に思うほど人に懐き、人語をある程度理解するほどの知能を持つ。
ただのペットであった彼がギルドの買い出し要因に抜擢されるまでそう長い時間はかからなかった。

初めのうちは街の人間も恐れ半分遠巻きにしていたが、メモと財布をぶら下げ日用品のお使いにいそしむ彼に慣れるのはすぐだった。
今ではこの熊が街を歩くと子供が群がり大人も笑い、熊自身もまんざらでも無さそうに彼らと戯れながらも言いつけられた通りに店々を巡ってお使いをするのだった。

女将は熊の首に、財布と共に下げられた袋を確認し、メモを改める。
――問題なし。買ってきた荷物は後でギルドの連中に渡してやればいいだろう。
「おつかれさん。今日は美味しいお肉を用意してるから楽しみにね」
女将の言葉に熊は一声くあぅ、と鳴くと、どことなく嬉しそうに、馬小屋の隣に作られた、彼専用客室へ引っ込んでいった。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 10:05:01 ID:hwxjpJL6
>>631
グッジョブ
俺の疑問が見事に解決したぜ


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 10:19:37 ID:F5cw7Cjm
クマー可愛いよクマー


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 10:21:57 ID:ewhqN1E5
うおーもふもふさせろー

 

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:47:50 ID:y/tB6uSD
16F隠し通路。
「ペットが安全な通路であることを確認してくれた」 …って…

全然安全じゃないよな、あんな道!


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:09:24 ID:90jyq6lW
>>393
今隠し通路にペット連れて行った
隠し通路抜けた先見て吹いたw


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:12:48 ID:90jyq6lW
進んだ先でまた吹いたw
これはないw

 

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:58:12 ID:kdcQXOSM
某ダメージ床だらけの場所で一人落ち込んでる奴の説得だが
ペット×5なんかに説得されていいのか…


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:02:28 ID:7ZUzrrDW
>>271
何を言う、熊やらパンダやらトラやら狼が愛くるしく迫ってきたら誰だって堕ちる!!
ゆえに何も問題はない。

すでに説得じゃねーとか知らない。
>続きを読む

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:33:31 ID:YMLiHU7w

08091303


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:36:07 ID:gihijR68
中の人などブフォオッ


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:37:43 ID:FAJJN1pi
>816
はいらが=ウメダ説急浮上ktkr


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 19:37:49 ID:2hA1E+Gr
前衛はバース・掛布・岡田のペット三人で決まりだな


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:07:47 ID:+cb14MyV
スノドリたん、阪神ファンだったのか
ちょっと幻滅だわ…


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:50:44 ID:c1apx+bu
やったっ!
ライバルが一人減ったっ!

 

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 17:29:56 ID:nCIH5N2M
本スレより転載

540 名前: 名無しじゃなきゃダメなのぉ! [sage] 投稿日: 2008/01/16(水) 17:09:27 ID:N2RCB6ca
ペットとカスメきた
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader560708.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader560710.jpg



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 17:32:03 ID:auucophg
パンダーーーー!?


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 17:36:37 ID:QLw677RU
究極傷舐め・・・


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 17:38:23 ID:Bu72xYFf
どこがキュートなのか
>続きを読む

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 08:42:41 ID:OvWVs6zB
引退してペット引き連れてくるとか
ペットが引退して人間引き連れてくるとか
どういうシチュエーションかお前らの妄想力で補完してくれ
>続きを読む

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 11:50:34 ID:+UjqzzfW
いま参加サークルのサイト一覧をざっと巡ってみたが、
ガン子が登場する本もいくつかあるっぽい。仕事早すぎwww

それだけガン子のファーストインプレッションが強烈ヘヴィだったと言う訳か…
さすが俺のマイワイフだぜ


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 13:37:53 ID:U0U1ajh6
なによぉ、どいつもこいつもガン子ガン子ってぇ・・・・・・
>続きを読む

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:05:37 ID:Xwuzybv+
熊はつぶらな瞳で君を見つめた。
そして、君が共に冒険の旅に出る仲間を探しているとわかると
背中のチャックを下ろし、素顔を見せてくれた。

「やぁ、驚いたかい?
 二足歩行のペットが酒場にいて。
 迷宮内には私みたいな姿のヤツがいっぱいいるってのに、
 ここだとみんな腰が引けて、なかなか話に来やしない。
 樹海で生き残るためにはこういうカモフラージュも大事なんだ。
 もちろん、彼らとは違って私はペットだからね。
 忠実にご主人様たる貴方をお守りするよ」

媚びるような中年の男を信用して
彼を連れていくことにしてもよい。
周りの目が気になるなら
他の冒険者の話を聞いてみたほうがよいだろう。


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:32:52 ID:d5eSL3JN
中の人などいない!
>続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。